文書作成操作応用に入りました

6月に入り、梅雨入りもして毎日はっきりしないお天気が続いておりますが、いかがおすごしでしょうか。

 

さて、私の担当している訓練の方は先月末より文書作成操作に入りました。

この文書作成操作は、基礎と応用があり、ただいま応用操作の中ほどに入っております。

 

文書作成基礎では、コンピュータサービス技能評価試験(CS検定)のワープロ部門3級レベルの基本的な文書作成ができることを目指しております。ずいぶん受講者の方々も慣れてこられたようです。

 

文書作成応用では、タブとリーダー、ルビや割注などの拡張書式、段組み、複雑な表作成、図形操作による地図作成、図の挿入などの応用機能を紹介します。これらの機能は、基礎と違い、すべてマスターしないとワープロソフトが使えないわけではありません。

使うときに資料等確認して、利用できれば良い機能です。

ただし、2級レベルなどの受験を考えていらっしゃる場合は、これらの機能は、覚えないといけませんね。

 

ご自分の立てた目標に向かってみなさんがんばっていらっしゃいます。私たちも全力でサポートさせていただきます!

 

6月半ば当たりに受験日を設定しますので、皆さんがんばってください。

 

また、これから、1か月に1~2回は受験日を設定しますので、決まり次第、ご案内させていただきます。

 

 

ハーベストパソコンスクール

〒810-0041 福岡市中央区大名1-2-15 GF SQUARE大名2F・6F  TEL/FAX:092-406-7801/092-406-7802 E-mail:harvest.sob@gmail.com